特別な時間を演出する ホテルやレストランの照明

日常生活を忘れて特別な時間を過ごすために、人々が足を運ぶホテルやレストラン。顧客に満足してもらうためには、食べ物の美味しさやベッドの寝心地だけでなく、特別感を演出する雰囲気もまた、非常に重要な要素です。
一般的に、清掃・清潔といった最低限のことはできているホテルやレストラン等の商業施設が雰囲気をより良くするためには、従業員の笑顔や声といったソフト面、施設のインテリアやエクステリアといったハード面という2つの方向性で印象を改善します。ここでは、後者のハード面について考えていきます。
ハード面の印象改善のためにできることとして真っ先に思いつくのは、床や壁のリフォーム、家具の総入れ替えといったインテリアの改装ですよね。しかし、大掛かりな改装工事には費用や時間がかかってしまうので、現実的には難しいことが多いでしょう。また、カーテンやテーブルクロスといったファブリックや絵などの飾りつけを変えることも考えられます。しかし、そのような小さな改善だけで、施設の印象をがらりと変えるのはなかなか難しいものです。
そこで、ホテルやレストランの雰囲気をより良くする現実的かつ効果的な方法として提案したいのが、照明器具の導入です。以下ではおすすめの器具別に、使い方や導入効果を見ていきましょう。

Sharon AngによるPixabayからの画像)

おすすめの照明器具

テープライトでスタイリッシュなアクセントを

テープライトは、テープ状の基盤に小さなLEDチップを並べたポリウレタン素材で覆われた照明器具です。光のラインを作ることで、空間にスタイリッシュなアクセントをプラスできるという効果があります。

例えば、水盤や露天風呂などの水中テープライトを導入すれば、水の縁から光が浮き上がる間接照明となり、お洒落な印象を作り上げることができます。富士メディシィエの水中テープライトには「ポリウレタン(PU)」という硫黄や塩素と反応しない化学合成品が使われているため、温泉やプールでも安心してお使いいただけます。

詳しくこちら

レストランのフロアやホテルロビーの天井を華やにする場合も、テープライトは最適です。直線的なデザインの柱の周りを取り囲むようにテープライトを貼り付ければ、クールで都会的な印象になりますね。

詳しくこちら

LED埋込型地中照明で足元に優しい光を

家の壁面照らし_スクエアタイプ地中埋込型照明

LED埋込型地中照明は、ウッドデッキやコンクリートに埋め込んで上部を照らす照明のことです。

例えば、テラスのウッドデッキに使用すれば、足元の安全性を高めつつ、温かみのある雰囲気を演出することができます。富士メディシィエのLED埋込型地中照明は、デザインや色温度が豊富なので、目指す雰囲気にぴったりな照明がきっと見つかりますよ。

駐車場用(乗用車用)LED地中埋込型照明

駐車場での事故防止のための誘導灯として、LED埋込型地中照明を使用するのもお勧めです。富士メディシィエのLED埋込型地中照明は耐久性に優れているので、ライトの上を車が通過したり、一時的に停車したりしても問題ありません。形状やカラーも豊富なので、非日常を味わうホテルやレストランの駐車場にふさわしい空間演出もできますよ。例えば下の写真では、青色単色でクールなイメージを演出しています。

庭園や広場の演出照明としても、LED埋込型地中照明は活躍します。例えば、下記の写真のように樹木の下に照明を埋め込んで幹や葉を優しくライトアップすることで、心落ち着く庭園の景観を作ることができます。富士メディシィエのLED埋込型地中照明は光の角度も含めて様々なデザインのものを取り揃えているので、植物の形状や高さに合わせた最適なカスタマイズが可能です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ホテルやレストランに人々が求める特別感を演出するための手段として、照明器具の導入は非常に効果的な手段です。初めて訪れる場所でも、美しい光に出迎えられると心がほっと落ち着き、非日常の世界にすんなりと入っていけますよね。
お客様にそんな特別で幸せな時間を過ごしていただくためにも、照明器具を導入して施設の雰囲気を良くすることを検討してみてください。