マンションエントランスの水盤

施工主様にお話しを伺いました

  今回LED水中照明(水中テープライト)を導入することになった経緯を教えてください。

工事中にプラン変更があり、急遽水盤内にライン状の照明を導入することになりました。
新築マンションの工事を進めていく中で、プラン変更が生じました。全面ガラス張りのエレベーターホールから見える場所に水盤を設けたのですが、その水盤内に水を溜めることになり、急遽ライン状の間接照明を水盤内に導入することになりました。そのため水の中で使用できる間接のテープライトを探すことになりました。

  水中照明器具やテープライトを扱っているメーカーが他にもある中で、富士メディシィエにお問合せ頂いたのはなぜでしょうか?

探していた水中で使用可能なテープライトを取り扱っていたからです。
ライン状の照明演出を希望していたため、水中で使用できるLEDテープライトをインターネットで探していたところ、富士メディシィエのホームページにたどり着きました。
水中で使用できるLEDテープライトを取り扱っている会社がほとんどない中で、富士メディシィエが取り扱っていたため「価格はどれくらいか?」「在庫はあるのか?」「納期はどれくらいかかるのか?」等をすぐ知りたかったため、電話で問い合わせをしました。

  実際に富士メディシィエからの購入を決めて頂いた「決め手」はどういった点でしたか?

水中仕様のLEDテープライトが富士メディシィエにしかなかったからです。
工事中の案件ですぐにでも製品が欲しかったので、ライン状の照明を取り扱っている様々な会社に問合せをしましたが、どこも水中では使用できないと言われてしまいました。
調べた限り富士メディシィエ以外で水中仕様のLEDテープライトがなかったのと、希望の長さではなかったのですがたまたま在庫が1本だけあり、すぐに納品できるということだったため購入を決めました。

  「実際にLED水中テープライトを設置した際の光の印象はいかがでしたか?

想像以上に綺麗に照らすことができて大変満足しています。
メインエントランスを抜けた、全面ガラス張りのエレベーターホールから見える水盤内に設置しているため、光量が少なかったり綺麗に照らせなかったら・・・と不安に思っていましたが、実際に点灯して見たらとても綺麗に照らされていたため、大変良かったです。

  施工する上で大変だったポイントはありましたか?

寸法やリード線の仕舞い方に苦労しました。
急に発注したため、水盤の寸法に合う長さではなく在庫があるものを無理言って納品して頂いたので、水盤の寸法よりも水中テープライト本体の長さが長く仕舞い方を工夫しなければならなかったので、その点に苦労しました。事前に工事日に余裕を持って発注をしていたら簡単に施工ができたと思います。

富士メディシィエからのコメント

今回インタビューにご協力頂いた西部電気建設様は、大阪府を主軸としてLED化工事から新築の現場等幅広く電気工事業を行われています。
現場での打ち合わせから施工図の作成、作業指示、工程管理から引き渡しまでを、専任の担当者の方が案件に責任を持ち施工管理をされるのが特色の企業様です。 着工前段階の対策はもちろんのこと、今回のように急なプラン変更にも迅速に対応して下さる企業様でもあります。
ご担当者の山本様も繁忙期の大変ご多忙の中、インタビューへのご協力やお写真の提供も快く引き受けてくださいました。山本様、お忙しい中ご協力頂き誠にありがとうございました!
大阪府での電気工事の案件は、ぜひ西部電気建設様へご相談ください。

【お客様企業情報】

購入会社 :西部電気建設株式会社様
導入場所 :新築マンションのエントランス内の水盤
設置時期 :2018年1月29日
導入器具 :水中テープライト

【導入器具詳細】

■水中テープライト
 型番:FCFS-W3014-PW(水中用特注品)
 種類:クリアタイプ
 配光角(光の角度):120度
 色温度(光の色):4000K(白色)
 本数:本体5m(片側ケーブル20cm出し)×1本