サウスガーデン内の水盤

(株)共栄ビル・パートナーズ    岸  様にお話しを伺いました

  既設の置き型タイプでは器具自体が目立ってしまっていたため、テープライトに交換することになりました。

福岡市内の商業施設「サウスガーデン」内の水盤を改修することになったのがきっかけでした。もともと黒色の水盤に置き型水中照明を設置していたのですが、置き型タイプのため器具自体が目についてしまうことや、間接照明としてあまり光り方が効果的ではないことが気になっており、水中照明器具も交換することになりました。壁面タイプだと既設水盤に対して後付けができない(やるとしたら高額になる)ため、今回はテープライトを選びました。

 

  納入写真が綺麗でやりたいイメージに近かったことと、水中での使用に保証が付いていることが決め手でした。

インターネットで見つけた水中照明の写真の中で、富士メディシィエの水中テープライトの納入写真がイメージに近かったこと、水中使用可能で保証の付いているテープライトが他に見つからないなか、唯一、富士メディシィエでは取り扱いをしていたため購入を決めました。納入写真でイメージを掴めていたことや、価格感も丁度良かったので、あまり悩まず決めました。

 

  コーナー部分も光が繋がって見えるように工夫しました。

水盤を改修するにあたって見た目にはかなりこだわりがあったため、余分なケーブルが露出しないように、水中テープライトの本体長とケーブル長の組み合わせや施工方法は工夫をしました。水盤のコーナー部分も光が繋がって見えるようにしたかったので、テープライトの本体を曲げて施工しました。(※富士メディシィエ注:コーナー部分は施工性を優先して、テープライトの先端を持っていくのが一般的です。)その部分だけは念のため、器具付帯の両面テープに加えて粘着剤を使用して補強をしました。

 

  「発色が良く、光量もあって、イメージ通り。水盤がとても綺麗になりました。

完成後に実際に見て「発色が良く、光量もあって、イメージ通り。水盤がとても綺麗になった。」と思っています。水盤の色を水色にしたのですが、水中テープライトの色味は電球色(2700K)を選んで正解だったと思っています。白すぎず少し温かみのある発色が気に入っています。

富士メディシィエからのコメント

今回インタビューにご協力いただいた「(株)共栄ビル・パートナーズ」様は福岡県内のビルの総合管理をされている企業様です。今回弊社にご連絡を頂いた岸様は、お忙しい中でも納期の段取りなどを親切にご対応してくださったり、仕上がりへのこだわりを持って取り組まれている方のため、弊社の器具がイメージ通りだったと仰って頂けた際には非常に嬉しくなりました。岸様、インタビューにもご協力頂き誠にありがとうございました!
福岡県内でのビル改修・提案依頼は、ぜひ(株)共栄ビル・パートナーズ様へご相談ください。

【お客様企業情報】

購入会社 :株式会社共栄ビル・パートナーズ
導入場所 :サウスガーデン内の水盤
設置時期 :2018年10月
導入器具 :FCFD-W3014-WW×3本
会社HP :https://www.kyoei-bms.co.jp/

【導入器具詳細】

■屋外テープライト
型番:FCFD-B3014-CW
種類:拡散タイプ 配光角(光の角度):120度
色温度(光の色):6000K(電球色)
本数:3本